今日という日に 花を咲かせて

映画好きによるただの備忘録

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

f:id:kj8yk59:20180521142022j:plain

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 シリーズ4作目

原題:Mission: Impossible - Ghost Protocol

公開:2011年12月16日(アメリカ、日本)

上映時間:132分

監督:ブラッド・バード

出演者:トム・クルーズ(イーサン・ハント)

    ポーラ・パットン(ジェーン・カーター)

    サイモン・ペッヒ(ベンジー・ダン)

    ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント)

    レア・セドゥ(サビーヌ・モロー)

    ミカエル・ニクヴィスト(カート・ヘンドリクス)

 

ーあらすじー

ある罪状でモスクワの刑務所に収監されていたイーサン・ハントはIMF(米国極秘諜報機関)チームの手引きで脱獄を果たし、新たな任務に就く。それは、核テロを目論むコードネーム“コバルト”という人物の情報を入手すること。そして、ロシアの中枢クレムリンへ侵入するイーサンたちだったが、突然爆破事件が発生、何者かの陰謀によってその容疑がイーサンのチームにかけられる。さらに、米国大統領は政府の関与を否定するべく“ゴースト・プロトコル”を発令、イーサンらはIMFから登録を抹消されてしまう。政府に見捨てられたイーサンたちは、孤立無援の中で事件の黒幕を追い、さらなる核によるテロを未然に防ぐという過酷なミッションの遂行を余儀なくされる。そんな中、世界一の高さを誇り、最新のセキュリティシステムで守られたドバイの超高層ビルブルジュ・ハリファ”で黒幕たちの取引が行われることをかぎつけたイーサンだったが…。

 

2018年5月13日鑑賞

 

画像引用元:『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を徹底ネタバレ解説!【シリーズ4作目】 | ciatr[シアター]

あらすじ引用元:映画 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル - allcinema