今日という日に 花を咲かせて

映画好きによるただの備忘録

アントマン

f:id:kj8yk59:20190712102054j:plain

アントマン

原題:ANT-MAN

公開:2015年7月17日(アメリカ)

   2015年9月19日(日本)

上映時間:117分

監督:ペイトン・リード

出演者:ポール・ラッド(スコット・ラング / アントマン

    エヴァンジェリン・リリーホープヴァン・ダイン

    コリー・ストール(ダレン・クロス / イエロージャケット)

    ボビー・カナヴェイル(ジム・パクストン / マギーの婚約者)

    マイケル・ペーニャ(ルイス / 窃盗仲間)

    デヴィッド・ダストマルチャン(カート / 窃盗仲間)

    ティップ・”T.I”・ハリス(デイヴ / 窃盗仲間)

    アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン / ファルコン)

    ジュディ・グリア(マギー・ラング)

    アビー・ライダー・フォートソン(キャシー・ラング)

    ヘイリー・アトウェル(マーガレット・エリザベス・”ペギー”・カーター)

    ジョン・スラッテリー(ハワード・スターク)

    マーティン・ドノヴァン(ミッチェル・カーソン / ヒドラ幹部)

    マイケル・ダグラス(ハンク・ピム / 初代アントマン

    スタン・リー(バーテンダー

 

ーあらすじー

バツイチ、無職のスコット・ラング。養育費も払えず、このままでは最愛の娘キャシーにも会えなくなってしまう。人生まさに崖っぷちのスコットは、ひょんな成り行きから天才科学者ハンク・ピム博士に頼まれ、彼が開発した特殊なスーツを着て、1.5cmのヒーロー“アントマン”になることに。こうして、ハンクとその娘ホープヴァン・ダインの厳しい指導の下、正義のヒーローになるための猛特訓を開始するスコットだったが…。

 

2019年7月11日鑑賞

 

映画 アントマン - allcinema

Diner ダイナー

f:id:kj8yk59:20190712100918j:plain

『Diner ダイナー』

公開:2019年7月5日

上映時間:117分

監督:蜷川実花

出演者:藤原竜也(ボンベロ)

    玉城ティナ(オオバカナコ)

    窪田正孝(スキン)

    本郷奏多(キッド)

    武田真治(ブロ)

    斉藤工(カウボーイ)

    佐藤江梨子(ディーディー)

    金子ノブアキ(ブタ男)

    小栗旬(マテバ)

    土屋アンナ(マリア)

    真矢ミキ(無礼図)

    奥田瑛二(コフィ)

    品川徹(教授)

    内田健司(アラーニャ)

    前田公輝(ソロ)

    吉村界人(シンディ)

    真琴つばさ(荒烈屈巣)

    沙央くらま(雄澄華瑠)

    宮脇咲良AMIAYA、エリイ、中村里砂

    マドモアゼル・ユリア、MEGUMISHIHO(歴代ウエイトレス)

    川栄李奈(旅行代理店スタッフ)

    コムアイ(「白鯨」を読む女)

    板野友美(お天気キャスター)

    角替和枝(オオバカナコの祖母)

    木村佳乃(スキンの母)

    蜷川幸雄 / 井出らっきょ(デルモニコ)

 

ーあらすじー

日給30万円の怪しいバイトに手を出し、組織に捕まりとあるダイナーで新人ウェイトレスとして働くことになった少女、オオバカナコ。しかしそこは、客の全員が殺し屋というあまりにも特殊なダイナーだった。そして、そこで王のように君臨するのが元殺し屋の天才シェフ、ボンベロだった。イカれた殺し屋たちが次々と現われ、殺し合いさえ日常茶飯事のこの狂気の世界で、はたしてオオバカナコは生き延びることができるのか?

 

2019年7月11日鑑賞

 

映画 Diner ダイナー - allcinema

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

f:id:kj8yk59:20190710085844j:plain
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

原題:AVENGERS: AGE OF ULTRON

公開:2015年5月1日(アメリカ)

   2015年7月4日(日本)

上映時間:141分

監督:ジョス・ウェドン

出演者:ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク / アイアンマン)

    クリス・エヴァンススティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ

    マーク・ラファロ(ブルース・バナー / ハルク)

    クリス・ヘムズワース(ソー)

    スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ)

    ジェレミー・レナー(クリント・バートン / ホークアイ

    ドン・チードル(ジェームズ・”ローディ”・ローズ / ウォーマシン) 

    アーロン・テイラー=ジョンソン(ピエトロ・マキシモフ / クイックシルバー

    エリザベス・オルセン(ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ)

    ポール・ベタニー(J.A.R.V.I.S. / ヴィジョン)

    コビー・スマルダーズ(マリア・ヒル

    アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン / ファルコン)

    ヘイリー・アトウェル(マーガレット・エリザベス・”ペギー”・カーター)

    イドリス・エルバヘイムダル

    リンダ・カーデリーニ(ローラ・バートン / ホークアイの妻)

    ステラン・スカルスガルド(エリック・セルヴィグ / 天体物理学者)

    キム・スヒョン(ヘレン・チョ)

    トーマス・クレッチマン(バロン・ストラッカー / ヒドラ現リーダー)

    アンディ・サーキス(ユリシアーズ・クロウ / ワカンダの武器商人)

    サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)

    ジョシュ・ブローリン(サノス)

    スタン・リー(パーティーでソーのお酒で酔いつぶれるおじいちゃん)

 

ーあらすじー

アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークは、将来出現するかも知れない新たな脅威から地球を守るために、人工知能“ウルトロン”による平和維持システムを開発する。しかしウルトロンが平和を維持するために導き出した答えは、その障害となっている人類を排除するというものだった。仮の肉体を得て暴走を始めたウルトロンを阻止すべく再び集結したアベンジャーズ。そんな彼らの前に、人の心を自在に操るワンダと超高速で動く肉体を持つピエトロの超人姉弟が立ちはだかる。

 

2019年7月9日鑑賞

 

映画 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン - allcinema

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

f:id:kj8yk59:20190709104301j:plain

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

原題:GUARDIANS OF THE GALAXY

公開:2014年8月1日(アメリカ)

   2014年9月13日(日本)

上映時間:122分

監督:ジェームズ・ガン

出演者:クリス・プラット(ピーター・ジェイソン・クイル / スター・ロード)

    ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)

    デイヴ・バウティスタ(ドラックス)

    ヴィン・ディーゼル(グルート)

    ブラッドリー・クーパー(ロケット)

    マイケル・ルーカー(ヨンドゥ・ウドンタ)

    ショーン・ガン(クラグリン・オブフォンテリ / ラヴェジャーズの一等航海士)

    グレン・クローズ(イラニ・ラエル / ノバ軍警察のリーダー)

    ジョン・C・ライリー(ローマン・デイ / ノバ軍警察の将校)

    リー・ペイス(ロナン・ジ・アーキュリー)

    カレン・ギラン(ネビュラ)

    ジャイモン・フンスー(コラス・ザ・パーサー / ロナンの部下)

    ローラ・ハドック(メレディス・クイル / クイルの母)

    グレッグ・ヘンリー(クイルの祖父)

    クリストファー・フェアバンク(ブローカー)

    ベニチア・デル・トロ(タニリーア・ティヴァン / コレクター)

    オフィリア・ラヴィボンド(カリーナ / コレクターの使用人)

    ジョシュ・ブローリン(サノス)

    スタン・リー(若い女性を口説く老人)

 

ーあらすじー

幼くして地球から誘拐されたピーターは、今や宇宙をまたにかけるプレイボーイのトレジャーハンター。自ら“スター・ロード”と名乗り、どんなピンチも持ち前の悪知恵と度胸で乗り切ってきた。そんな彼の心の支えは、70年代の地球のヒット曲が入った母の形見のウォークマン。ある日、ピーターは強大な力を秘めたパワー・ストーン“オーブ”を手に入れる。しかしそのせいで、銀河の支配を目論む恐るべき闇の存在と、銀河の秩序を司るザンダー星の壮大な戦いに巻き込まれるハメに。そこでピーターは、宇宙一凶暴なアライグマのロケットはじめ、刑務所で出会った4人のワケありすぎるお尋ね者たちと手を組みチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”を結成し、銀河存亡を懸けたあまりにも無謀な戦いに立ち向かっていくのだった。

 

2019年7月8日鑑賞

 

映画 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー - allcinema

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

f:id:kj8yk59:20190709102107j:plain
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

原題:CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER

公開:2014年4月4日(アメリカ)

   2014年4月19日(日本)

上映時間:136分

監督:アンソニー・ルッソ

出演者:クリス・エヴァンススティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ

    スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ)

    セバスチャン・スタンジェームズ・ブキャナン・”バッキー”・バーンズ / ウィンター・ソルジャー)

 

    アンソニー・マッキー(サム・ウィルソン / ファルコン)

    コビー・スマルダーズ(マリア・ヒル

    フランク・グリロ(ブラック・ラムロウ / S.T.R.I.K.E.のリーダー)

    カラン・マルヴェイ(ジャック・ロリンズ / タムロウの片腕的存在)

    エミリー・ヴァンキャンプシャロン・カーター / ケイト / エージェント13)

    ヘイリー・アトウェル(マーガレット・エリザベス・”ペギー”・カーター)

    トビー・ジョーンズ(アーニム・ゾラ / ヒドラの科学者)

    マキシミリアーノ・ヘルナンデス(ジャスパー・シットウェル / S.H.I.E.L.D.の士官エージェント)

    ギャリー・シャンドリング(スターン議員)

    ロバート・レッドフォード(アレクサンダー・ピアース / ヒドラの中心的存在)

    サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)

    エリザベス・オルセン(ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチ)

    アーロン・テイラー=ジョンソン(ピエトロ・マキシモフ / クイックシルバー

    スタン・リー(スミソニアン博物館の警備員)

 

ーあらすじー

アベンジャーズの戦いから2年。ブラック・ウィドウとともにシールドの一員として活動するキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース。第二次大戦の英雄である彼は、いまだ現代での生活に馴染めず、また自分の役割にも少なからぬ戸惑いを拭えずにいた。そしてまた、ニック・フューリー長官が語る巨大空中母艦ヘリキャリアによる全人類の監視という計画にも疑問を感じてしまう。そんな中ついに、味方だと思っていたシールドの仲間たちから命を狙われる事態に。もはやアベンジャーズ以外誰も信用できない窮地に追い込まれたキャプテン・アメリカ。そんな彼の前にさらなる強大な敵が姿を現わすが…。

 

2019年7月7日鑑賞

 

映画 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー - allcinema

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

f:id:kj8yk59:20190709101953j:plain
マイティ・ソー/ダーク・ワールド

原題:THOR: THE DARK WORLD

公開:2013年11月8日(アメリカ)

   2014年2月1日(日本)

上映時間:112分

監督:アラン・テイラー

出演者:クリス・ヘムズワース(ソー)

    ナタリー・ポートマン(ジェーン・フォスター)

    トム・ヒドルストン(ロキ)

    クリストファー・エクルストン(マレキス / ダーク・エルフの支配者)

    アドウェール・アキノエ=アグバエ(アルグリム / カース / マレキスの腹心)

    アンソニー・ホプキンスオーディン

    レネ・ルッソ(フリッガ / アスガルド王妃)

    イドリス・エルバヘイムダル / 天文台の番人)

    ジェイミー・アレクサンダー(シフ)

    レイ・スティーヴンソン(ヴォルスタッグ / ウォーリアーズ・スリー)

    ジョシュア・ダラス(ファンドラル / ウォーリアーズ・スリー)

    浅野忠信(ホーガン / ウォーリアーズ・スリー)

    ステラン・スカルスガルド(エリック・セルヴィグ / 天文物理学者)

    カット・デニングス(ダーシー・ルイス / ジェーンの親友)

    ジョナサン・ハワード(イアン・ブースビー / ダーシーのインターン

    トニー・カラン(ボー / オーディンの父)

    ベニチオ・デル・トロ(タニリーア・ティヴァン / コレクター)

    オフィリア・ラヴィボンド(カリーナ / コレクターの使用人)

    スタン・リー(精神病棟の患者)

 

ーあらすじー

アベンジャーズの戦い”から1年。ロンドンで原因不明の重力異常が発生し、天文物理学者のジェーンが調査に向かう。ところがその際、ジェーンの身体に全宇宙を闇に変える恐るべき力“ダーク・エルフ”が取り込まれてしまう。愛するジェーンの異変を察知したソーは、再び地球を訪れると彼女を神の国アスガルド”へと連れて行く。しかしそれは、封印から目覚めた闇の王マキレスを呼び寄せてしまい、ソーの故郷と愛する家族が窮地に陥る結果に。いよいよ世界は再び闇に閉ざされようとしていた。絶望的な状況に追い込まれたソーは、つい最後の手段に打って出る。それは、今は幽閉されている血のつながらない弟にしてアベンジャーズ最強の宿敵ロキと手を組むという、あまりにも危険な賭けだったが…。

 

2019年7月6日鑑賞

 

映画 マイティ・ソー/ダーク・ワールド - allcinema

アイアンマン3

f:id:kj8yk59:20190705104836j:plain

『アイアンマン3』

原題:IRON MAN 3

公開:2013年4月26日(アメリカ)

   2013年5月3日(日本)

上映時間:130分

監督:シェーン・ブラック

出演者:ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)

    ドン・チードル (ジェームズ・”ローディ”・ローズ / アイアン・パトリオット

    グウィネス・パルトロー(ヴァージニア・"ペッパー"・ポッツ)

    ジョン・ファヴロー(ハロルド・”ハッピー”・ホーガン / トニーの運転手)

    ガイ・ピアースアルドリッチ・キリアン) 

    レベッカ・ホール(マヤ・ハンセン)

    ジェームズ・バッジ・デール(エリック・サヴィン / エクストリミスソルジャー)

    ステファニ・ショスタク(エレン・ブラント / エクストリミスソルジャー)

    ベン・キングズレートレヴァー・スラッテリー / マンダリン)

    タイ・シンプキンス(ハーレー・キーナー / 少年)

    ウィリアム・サドラー(マシュー・エリス / アメリカ大統領)

    ミゲル・フェラー(ロドリゲス / アメリカ副大統領)

    ショート・トーブ(ホー・インセン)

    マーク・ラファロ(ブルース・バナー)

    スタン・リー(ミスコン審査員)

 

ーあらすじー

 “アベンジャーズ”の一員としてヒーローたちと手を組み、人類滅亡の危機を回避したトニー・スターク。だが、この戦いは彼の心に大きな影を落とし、何かに取り憑かれたように新型アイアンマン・スーツの開発に没頭する。そして最新の“マーク42”を完成させるものの、心身共に疲弊していくトニー。一方、巷では凶悪テロリスト“マンダリン”による爆破テロが連続発生していた。また、かつてトニーと対面した科学者キリアンが驚異的発明を手に再び姿を現わす。そんな中、トニーの自宅がマンダリンによって襲撃される事態に。窮地に立たされながらもアイアンマン・スーツを駆使し、冷徹な一味の陰謀を食い止めるべく立ち向かうトニーだが…。

 

2019年7月4日鑑賞

 

映画 アイアンマン3 - allcinema