今日という日に 花を咲かせて

映画好きによるただの備忘録

クリスティーナの好きなコト

f:id:kj8yk59:20190213091702j:plain

『クリスティーナの好きなコト』

原題:The Sweetest Thing

公開:2002年4月12日(アメリカ) / 2003年2月22日(日本)

上映時間:84分

監督:ロジャー・カンブル

出演者:キャメロン・ディアス(クリスティーナ・ウォルターズ)

    クリスティナ・アップルゲイト(コートニー・ロックリフ)

    セルマ・ブレア(ジェーン・バーンズ)

    トーマス・ジェーン(ピーター・ドナヒュー)

    ジェイソン・ベイトマン(ロジャー・ドナヒュー)

 

ーあらすじー

28歳のクリスティーナは、いつも深入りしない気軽な恋を楽しんでいた。そんな気ままな彼女はある夜、親友のコートニーとジェーンと共にクラブに繰り出す。クリスティーナはそこでピーターという男に出会うが、彼女のいつもの軽いノリのせいで険悪ムードに。ところがその後クリスティーナが素直に謝ったことで2人は打ち解けてすっかり意気投合する。だが、クリスティーナは本気の恋に目覚めたことで及び腰になってしまった。それを察したコートニーは、クリスティーナをピーターのもとへ向かう旅に連れ出すのだが…。

 

2019年2月13日鑑賞

 

引用元:映画 クリスティーナの好きなコト - allcinema

おとなのワケあり恋愛講座

f:id:kj8yk59:20190212093229j:plain


『おとなのワケあり恋愛講座』

原題:How to Make Love Like an Enflishman

公開:2014年

上映時間:99分

監督:トム・ヴォーン

出演者:ピアース・ブロスナン(リチャード)

    サルマ・ハエック(オリビア

    ジェシカ・アルバ(ケイト)

    ベン・マッケンジー(ブライアン)

    マルコム・マクダウェル(ゴードン)

 

-あらすじ-

気ままな独身生活を楽しんでいたプレイボーイのイギリス人教授リチャードは、元教え子である恋人ケイトから妊娠を告げられる。ついに結婚を決意したリチャードは、アメリカで働くことになったケイトと共にロサンゼルスへ移住。しかし数年後、ケイトの不倫が発覚し離婚することになってしまう。リチャードは傷つきながらも、ケイトの姉オリビアに惹かれていく。

 

2019年2月9日鑑賞

 

引用元:おとなのワケあり恋愛講座 : 作品情報 - 映画.com

メリー・ポピンズ リターンズ

f:id:kj8yk59:20190207094338j:plain


メリー・ポピンズ リターンズ』

原題:Mary Poppins Returns

公開:2018年12月19日(アメリカ) / 2019年2月1日(日本)

上映時間:130分

監督:ロブ・マーシャル

出演者:エミリー・ブラントメリー・ポピンズ

    リン=マニュエル・ミランダ(ジャック)

    ベン・ウィショー(マイケル・バンクス)

    エミリー・モーティマー(ジェーン・バンクス)

    ピクシー・デイヴィーズ(アナベル・バンクス)

    ナサナエル・サレー(ジョン・バンクス)

    ジョエル・ドーソン(ジョージー・バンクス)

    ジュリー・ウォルターズ(エレン)

    メリル・ストリープ(トプシー)

    コリン・ファース(ウィリアム・"ウェザーオール"・ウィルキンズ / オオカミの声)

    ディック・ヴァン・ダイク(ミスター・ドース・ジュニア)

    ジェレミー・スウィフト(グッディング / アナグマの声)

    コブナ・ホルドブルック=スミス(フライ / イタチの声)

    アンジェラ・ランズベリー(風船売り)

    デビッド・ワーナー(ブーム提督)

    ジム・ノートン(ビナクル)

 

ーあらすじー

不況の嵐が吹き荒れる陰鬱なロンドン。かつてわんぱくな少年だったバンクス家の長男マイケルは、今では3人の子どもを育てる父親となっていた。しかし妻を亡くしたばかりで悲しみに暮れる日々。しかも折からの大恐慌で生活は火の車。追い打ちを掛けるように借金返済の期限が迫り、大切な我が家を失う危機に陥ってしまう。そんな時、魔法使いのメリー・ポピンズが風に乗って舞い降りる。昔と変わらぬ姿に驚きを隠せないマイケルと姉のジェーンに対し、涼しい顔で子どもたちの世話をしにきたと宣言するメリー・ポピンズだったが…。

 

2019年2月6日鑑賞

 

引用元:映画 メリー・ポピンズ リターンズ - allcinema

ベスト・フレンズ・ウェディング

f:id:kj8yk59:20190201130538j:plain

ベスト・フレンズ・ウェディング

原題:My Best Friend's Wedding

公開:1997年6月20日アメリカ) / 1997年10月4日(日本)

上映時間:104分

監督:P・J・ホーガン

出演者:ジュリア・ロバーツ(ジュリアン・ポーター)

    ダーモット・マローニー(マイケル・オニール)

    キャメロン・ディアス(キンバリー・ウォレス)

    ルパート・エヴェレット(ジョージ・ダウンス)

 

ーあらすじー

昔の恋人が再婚することを知って、なんとか略奪しようとする女性を描くコメディ・タッチのラブ・ストーリー。元彼氏で今は友人としてつきあっているマイケルから、結婚するとの知らせを受けたジュリアン。嫉妬に燃える彼女は、彼の愛を取り戻そうと決意。マイケルの婚約者キミーにあれやこれやの嫌がらせを開始する。ジョージと親密なデートをわざと重ねたり、ニセのEメールで二人の関係をぶち壊そうとするが……。

 

2019年1月31日鑑賞

 

引用元:映画 ベスト・フレンズ・ウェディング - allcinema

蜘蛛の巣を払う女

f:id:kj8yk59:20190115134810j:plain


蜘蛛の巣を払う女

原題:The Girl in the Spider's Web

公開:2018年11月9日(アメリカ) / 2019年1月11日(日本)

上映時間:117分

監督:フェデ・アルバレス

出演者:クレア・フォイ(リスベット・サランデル)

    スベリル・グドナソン(ミカエル・ブルムクヴィスト)

    シルヴィア・フークス(カミラ・サランデル)

    ボー・ガズドン(若き日のリスベット)

    カルロッタ・フォン・ファルケンハイン(若き日のカミラ)

    キース・スタンフィールド(アロナ・カザレス/NSAのセキュリティ専門家)

    ステファン・マーチャント(フランス・バルデル)

    

ーあらすじー

冬のストックホルム。背中に大きなドラゴン・タトゥーの天才ハッカー、リスベット・サランデルのもとに、人工知能(AI)研究の世界的権威であるフランス・バルデル博士から、ある依頼が舞い込む。それは、彼が開発した核攻撃プログラムを、アメリカのNSA(国家安全保障局)から取り戻してほしいというものだった。リスベットにとっては、決して難しいミッションとは思えなかった。ところがそんなリスベットの前に、彼女の過去が思いもよらぬ形で大きく立ちはだかってくるのだったが…。

 

2019年1月14日鑑賞

 

引用元:映画 蜘蛛の巣を払う女 - allcinema

ドラゴン・タトゥーの女

f:id:kj8yk59:20190115131943j:plain

ドラゴン・タトゥーの女

原題:The Girl with the Dragon Tattoo

公開:2011年12月20日アメリカ) / 2012年2月10日(日本)

上映時間:158分

監督:デヴィッド・フィンチャー

出演者:ダニエル・クレイグ(ミカエル・ブルムクヴィスト)

    ルーニー・マーラ(リスベット・サランデル)

    クリストファー・プラマー(ヘンリック・ヴァンゲル)

    ステラン・スカルスガルドマルティン・ヴァンゲル)

    スティーヴン・バーコフ(ディルク・フルーデ/リックの弁護士)

    ロビン・ライト(エリカ・ベルジェ/ミカエルの共同経営者)

    ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン(ニルス・ビュルマン/リスベットの後見人②)

    ベント・C・W・カールソン(ホルゲル・パルムグレン/リスベットの後見人①)

    ジョエリー・リチャードソンアニタ・ヴァンゲル)

    ジェラルディン・ジェームズ(セシリア・ヴァンゲル/アニタの姉)

    ゴラン・ヴィシュニック(ドラガン・アルマンスキー/探偵事務所の経営者)

    ドナルド・サムター(グスタフ・モレル警部補)

    ウルフ・フリバーグ(ハンス=エリック・ヴェンネルストレム)

    トニー・ウェイ(プレイグ/リスベットの協力者)

    ペル・マイヤーバーグ(ハラルド・ヴァンゲル/ヘンリックの兄)

    ジョセフィン・スプランド(ペニラ・ブルムクヴィスト/ミカエルの娘)

    モア・ガーペンタル(ハリエット・ヴァンゲル)

 

ーあらすじー

スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエルは、大物実業家の不正告発記事が原因の名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。そんな時、国内有数の企業グループの元会長ヘンリック・ヴァンゲルからある依頼が舞い込む。それは、40年前に彼が我が子のようにかわいがっていた一族の少女ハリエットが忽然と姿を消した迷宮入り事件の再調査というもの。やがて、調査が暗礁に乗り上げたミカエルは、ヘンリックの弁護士から社会性はないものの驚異的な情報収集能力を持つ小柄な女リサーチャー、リスベットを紹介される。実は、ミカエルがこの一件を任されるにあたり、信用に足る人物か、その身元調査を担当していたのが彼女だった。こうして、2人は手分けをしながら事件の真相を追っていくこととなるが…。

 

2019年1月13日鑑賞

 

引用元:映画 ドラゴン・タトゥーの女 - allcinema

クリスマス・ウェディング

f:id:kj8yk59:20190107093507j:plain

『クリスマス・ウェディング』

原題:CHRISTMAS WEDDING Planner

公開:2017年(カナダ)

上映時間:86分

監督:ジャスティン・G・ディック

出演者:スティーヴン・ハザール

    ケリー・ラザフォード

    ジョスリン・フードン

    レベッカダルトン

 

2019年1月4日鑑賞

 

引用元:

クリスマス・ウェディング - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画